10年後の引退を目指す男。

無闇矢鱈な雑感。

引越し候補地を散歩。

引越し計画の続きです。出来れば同じ市内への引越しの方が何かと楽で良いのですが、なかなか希望の条件に合うところがありません。最近は隣県へも範囲を広げて物色中です。

nicemid-eng.hatenablog.com

先日の記事に書いた「条件にピッタリの物件」というのも隣県にあります。自分は独身のころに、この県で働いていたり、同僚が住んでいたりで慣れも土地勘もあります。ですが、妻にとっては縁も所縁もなく、それどころか妻は物心ついたころから、いま住んでいる街を出たことがありません。当たり前ですが、若干の不安があるようです。

今日は午前中に時間が取れたので、妻の不安解消になればと思い、一緒に候補の街を散歩してきました。A駅、B駅、C駅の3駅周辺、徒歩10分圏内ぐらいをブラブラしてきました。

最初の2駅はとにかく便利です。買い物、金融機関、病院、役所関係と駅周辺でほとんどのものが揃います。主要駅なので電車の乗り継ぎも便利です。街自体は妻も気に入っていたようです。

問題はC駅。例の「条件にピッタリの物件」最寄り駅なのですが、駅前にスーパー、コンビニなど生活に困らない程度にはありますが、先の2駅に比べると不便です。まあ、これは織り込み済みです。街を一通り散策した後、せっかく来たからと、例の「条件にピッタリの物件」を外から見てみようということになりました。

場所は心得ていたので、いったん駅に戻り、時間を計りながら歩いてみました。最初は良かったのですが、物件手前100mあたりから心臓破り級の坂が現れました。坂の途中で初老夫婦は顔を見合わせ「ダメだなこれは」ということで意見が一致しました。

仮に今は大丈夫でも、20年後にその坂を上りきる自信が持てません。我が家の引越し計画は最有力物件がこんな事でしたので、ふりだしに戻りました。

不動産屋さんに内見をお願いする前にわかって良かった。ちなにに今日の自分たちの歩数。携帯で確認したら14,560歩でした。

では、また。