10年後の引退を目指す男。

無闇矢鱈な雑感。

晩酌の適量。

自分、お酒が好きです。晩酌は毎日です。たまに、今日は休肝日にしようかと、飲まずにいると妻から「どこか具合悪いの?」と聞かれます。家族に心配をかけてはいけないので、毎日飲みます。

去年、少し大きな病気をして、緊急手術からの10日間入院という時がありました。その後、3か月ほど飲んでいなかったのですが、いつの間にかフェードインしていました。でも、量は半分ぐらいになりました。体質が変わったのか?というぐらい飲めなくなりました。以前が飲み過ぎだったのかもしれませんが。

最近の飲酒ルーティンをご紹介します。(聞いてないでしょうが)
まず手始めに、金麦<糖質75%オフ>350mlを1本。新ジャンル飲料、いろいろ飲み比べましたが、自分にはこれが一番あっているようです。ここ数年、ずっとこれです。この後、焼酎を炭酸で割って飲みます。これも、いろいろ試しましたが、ここ数年、不動のレギュラーが宝焼酎25度X伊賀の天然水強炭酸。毎日飲むので価格と品質のバランスが重要です。そういう意味では、この組合せが自分の中で最強です。一日に炭酸500mlをグラス3杯に分けて、割合は1:3ぐらいで飲みます。これで、ほろ酔い程度で丁度いい感じです。

数週間前からは身体をいたわって、月~木曜(平日)は金麦の代わりにオールフリーにしています。ビールテイスト飲料も、いろいろ試しましたが、自分はこれが一番好きです。普通に美味いです。

ということで、平日のアルコール摂取量は焼酎だけということになります。焼酎はいつも、2.7Lエコペットというデッカイやつを買ってきます。だいたい、これを20日で飲み切ります。ということは、2700ml/20=135mlです。焼酎25度を一日当たり135mlしか飲んでいないということです。

www.suntory.co.jp

焼酎25度を一日当たり100ml(詳しくは↑参照ください)が適量とするなら、自分は+35mlです。+35mlなんて誤差のうちです。あってないようなものです。めちゃくちゃ優秀です自分。というか、最近は定量飲んでからの「もうちょっと飲みたいな...」みたいなのがないので、今の自分には、この量があっているのだと思います。金~日曜は飲み過ぎたりもしますが、これはご愛敬ということで...

去年、病気してわかりましたが、若いつもりでいても身体の中は歳相応。子供が独立するまでは引退できません。50過ぎて、やっと摂生という言葉を覚えた今日この頃です。

では、また。